妖館のすみっこ

変人とモン娘どもが、ゆる~く適当に書き散らしている所

見るだけ見てスルーしていくお前だよ、お前っ。

 ・コメ返答

 *名前:観空
 *  8/16 22:16

 >お約束になるくらい何度もヤって来た事ですが、やっぱり飽きません鈴奈のおっぱいは。
  今回もたっぷり存分に搾らせていただいてます、搾乳される気持ちよさをもっと身体に教え込まないとですね(むにゅむにゅ

  ライさんの方の仲は良好なようで良しとしまして、神姫みたいに最初から機械なら兎も角生身の強制機械化は個人的にはあんま趣味じゃないですねー。
  ACシリーズみたいなのなら兎も角あんまりエロとかそう言う方面だとそんな趣味じゃなかったりします。
  あ、ケモミミ付属とかそう言うのはアリですけどね。あと胸サイズの程々の増量と母乳体質も、これは現行でやってますし。

  生は生で鈴奈の生の姿なら隅々まで堪能ですね、昔の薄かった時と比べて揉み心地吸い心地上がってますし、お楽しみし放題です。
  別に薄いのも今では描けますのでこの辺りは趣味で切り替え可能ですけどね。

  攻めに関しては搾乳機は安定ですが、それ以外はまぁ、ウン、時と場合ですね。
  基本的に合体する時は生が一番好きですけど(むにむに

  トマトはとある場所での生放送で放送主が強制的に名無しをコテハン化できる遊びをやってまして、その時たまたまトマトになったので描いただけだったりします。
  つまり深い意味は全くありません、ノリと勢い。

  ソレとトマトとは全く無関係な鈴奈の絵を久々にポイッと。
  もし某所に上げるとしたらこんな感じの絵ばっかになりそうです、私の趣味ですので。

  つ【え゛

  ちなみに白濁液の9割は鈴奈の母乳の加工品を塗りたくった物なので安心です。
  あ、消費した分はその場で再補充なんですけどね(むにむにむにゅむにゅ

  ……たまーにですけど搾乳発情モード中の鈴奈を人目に晒したくなる衝動に駆られつつある今日この頃です。
  日常生活に若干影響出る程度に躾けてみたいとかそんなレベルで、もしやったら不便でしょうけど何となく思ってしまいます(ぎゅー



ツクモ
 斬り捨ててもいいか?

鈴奈
 それはちょっとー。

 コメ自体放棄したいのは分かるんだけどね。

りんな
 で。

鈴奈
 今月は(お出かけな意味で)もうそろそろいいかなーと

りんな
 あー、はいはい。

ツクモ
 それはそうと、悪趣味な方面か?>機械化

りんな
 んー、悪趣味でもないけど、マニアジャンルなんで、人を選ぶのは確かだな。

 ACは、首から下しだいにもよる。

鈴奈
 「興」とかねぇ。

ツクモ
 ??

鈴奈
 別方向で知らない方が良い話。

 生な方は、今のところキャラしだいな気もするけど。

りんな
 把握範囲だと、薄いのが1人しかいなからなぁ。

ツクモ
 おい。

りんな
 上? 下? >合体

鈴奈
 下。

 というか、伸し掛かられているヤツに聞かれたくないわっ。

りんな
 はひ。

ツクモ
 は?

鈴奈
 あー、腰に来る関係で、誰かさんの所は嫁が上だから。

 トマトはお遊びネタなのでスルーして……
 もしかしなくても、コレ見たの?>エメローサ

りんな
 もーバッチリと。

 で、

 ------

エメローサ
 ……ここまでヤルものなのか?

 ------

りんな
 と、大ボケな事抜かしてくれたので、まこが全力で否定してたから。

鈴奈
 あぅ。
 当人は、なんか引きずっている気もするけど、まぁ、いいか。

りんな
 人目晒しはもう今さら感もあるのでいいけど、重度の調教は全面却下で―

鈴奈
 後者は、あっち側でネタがネタじゃ済まなくなるからねぇ。
 前者は何事?

りんな
 アクセスログから分かったけど、えちぃ絵専用の自動収集・検索サイトに補足されていて、そっから流れてくるのが少数いるから。

 あ、ワードは「さくにゅう」な。
 ※本当は、漢字表記

鈴奈
 ……。

  1. 2014/09/12(金) 06:06|
  2. コメ返答
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール(はぐれ)



4x歳・押す
ここの管理人 兼 変人
某所 黒はぐれな人
99%状態なので、良く喋るw

プロフィール(鈴奈)



??歳・召す
適当に文章を書き散らす、へっぽこアマ作家
たまに「ツンデレ」、
たまに「黒魔女れなたん」になる、
よく分かんない奴

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

最終更新 10/07/13

  • ソフトハウス

  •  Cyc オフィシャルウェブサイト
     Lillian

  • 同人サークル

  •  ものくろめたる猫

  • 魔物/人外娘

  •  (愛と勇気の)クロビネガ

ブログ内検索

RSSフィード